水族館

この休日に家族4人(主人と子供二人)と地元の水族館へ行って来ました。

子供は小学1年生と幼稚園の年中なのですが、今までは幼稚園の園外保育でしか水族館へは行った事がありませんでした。

ですが、夏休みの最後の休日に主人が「水族館へ行こう」と言い出し、行って来ました。

最初は普通に入館料を払って見学していたのですが「子供達も楽しそうだし、年間パスポートを買ってもいんじゃないか?」とまで言い出し、家族4人分を購入しました。

パスポートは1年間に3回行けば元が取れるのですが「3回も行くの?」と私はちょっと不安でした。

でも、この休日で既に3回目です。

来年の8月までまだまだ期間はあるのに、既に元をとってしまいました。

私達の住んでいるところは年間通してあまり天気が良くないので、雨で公園などで遊べない時は「水族館」が合言葉です。

今までは「ちょっと行こうか」と気軽なイメージじゃなかったのですが、このパスポートのおかげでひょいっと行けちゃいます。

パスポート購入後、周りのママ友に聞いたら結構みんなパスポートを購入していたんです。

この1年間、たくさん行って魚の事に興味を持ってもらい、期限が切れたらどうしようか考えなくちゃです。

子供の運動会

今日は我が子の幼稚園の運動会。

天気も良くて気温もちょうどいい感じ。

今年、うちの子は年長さんなので幼稚園最後の運動会。

年長さんは出番も多く組体操もあるので、始まる前から親もドキドキでした。

毎年のことなんだけれど、子供たちが行進して入場してくるだけでも感動してウルウるします。

年少さんのかわいいダンスや年中さんの競技、どれも楽しく応援した後はいよいよ年長さんの見せ場の組体操。

太鼓の「ドン」という音とともに「オー!」っと威勢のいい声が聞こえてきて、年長さんが裸足で走ってきます。
もうこの時点で感動・・・。

一人組、二人組・・・とどんどん人数も増えていき、最後は45人組。

これは学年全体の人数。

どんなことをやるのか知らされていない保護者は皆ドキドキしながら見ていました。

全員でものすごく大きなピラミッドの完成!!
会場は大歓声です。

終わった後は全員並んで「ありがとうございました!」と元気な声。

入園したばかりのときは、朝泣きながら行っていた我が子。

運動会ではとても凛々しくて、成長を感じられた1日でした。

秋から冬へ

こんにちわ♪
そろそろ寒くなってきたので、夏服・秋服混合クローゼットからこんどは
夏服を、とりのぞいて冬服を少しずつチョイスして、夏服・冬服混合
クローゼットにしようと思います♪♪
寒くなってきてテンションさがるけど、ブーツとかコートとか。

冬ならではのかわいい服装ができて、それはそれでうれしいのだけど。

やっぱり夏のほが暑くてすごしやすいかな、と。

でも冬服のほうがすきなんですよね♪
寒がりのわたしにとっては、ちょっと外にでるのが億劫になってしまうのだけれど
かわいいお洋服にかこまれて頑張って凄そうと思っています。

ただ、なるべく暖房費節約で厚い服をたくさん着込む考えなんだけど、
ぶくぶく着膨れやファッションにふさわしくない残念な格好にはならないように
頑張ろうと思います(^ – ^)
今年は、去年より寒くなるのかな??
手袋もぼろぼろになってきてるからかわいいの今からちょこちょこインターネット
でめぼしつけたり、帽子もかわいいのかぶろうとめぼしつけたり、わくわくが
とまりません☆

電気自動車購入に「急速充電器」の高いハードル

私は仕事で使うために15年前に軽自動車を購入、それ以来ずっと軽に乗っています。
たいへん運転しやすく、プライベートでも使いやすいので、今のところ軽以外に替えるつもりはありません。

ただ、電気自動車(EV)については関心があります。
将来、価格がもっと下がったらEVに替えてもいいな、と考えてはいるのです。

そんな私にとって、興味深い話をラジオでしていました。
朝、仕事へ行くために車に乗っているときに聞きました。

EVが普及しない大きな原因が「急速充電器」の問題だというのです。
私がガソリンスタンドでガソリンを入れるように、EVも充電をしなければなりません。
けれど、そのための急速充電器を設置してある場所が、今はかなり少なく、限られているといいます。

ですから、充電するためには、その少ない設置場所を探して、わざわざそこまで行かなければならないのです。

これではEVが普及するはずがありません。
ただ、ここへきて、自動車メーカーが積極的に設置を増やす動きが出てきて、また、国もかなりの額の補助金を考えているそうです。

7年後には東京オリンピックもあることですし、それまでにEVが劇的に増加する、というようなことになればいいな、と思います。
そのときは私もEV導入を真剣に考えたいです。
中古車買取のおすすめの方法